« 国会請願行動日 | Main | 大阪肝臓友の会 ホームページ移行へ »

May 12, 2006

原爆症認定訴訟 全面勝訴

0651201 大阪地裁北門付近で

 原爆に被爆したことで、重い病気(肝がんなど多種多様)になったことを国が認め、きちんとその対策と被害の補償を行うことを求めた原爆症認定訴訟、今日12日14時から、薬害肝炎訴訟の公判が行われている202号法廷で、判決が言い渡されました。9人全員の全面勝訴です。
 弁護団は、損害賠償を認める「完全勝訴」ではないが、画期的な判決で「全面勝訴」だとコメントしています。

 弁護団のブログ「原爆症認定集団訴訟 最新情報 弁護団から」に、判決についての解説が紹介されています。

 170人の原告が全国12の裁判所で裁判を闘っています。。
 原爆症認定訴訟のサイト

 裁判の行方は、厚生労働行政を抜本的に変える可能性があります。
  

|

« 国会請願行動日 | Main | 大阪肝臓友の会 ホームページ移行へ »

Comments

Do you mind if I quote a couple of your posts as long as I provide credit and sources back to your weblog? My website is in the exact same niche as yours and my users would definitely benefit from a lot of the information you provide here. Please let me know if this ok with you. Many thanks!

Posted by: zombie survival games | April 04, 2015 at 03:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10029908

Listed below are links to weblogs that reference 原爆症認定訴訟 全面勝訴:

» 原爆症認定訴訟 勝訴判決報告集会 [工事中/大阪肝臓友の会]
 5/12(金)14:00〜 大阪地方裁判所202号法廷で、第1次提訴原告9人の勝訴判決が出されました。 広島や長崎で被爆し、被爆者手帳を交付された人たちは20万以上、被爆後年月を経過し、肝臓や他の臓器の病気で困...... [Read More]

Tracked on May 13, 2006 at 07:15 PM

» 知っていた。出来た。やらなかった。 [薬害肝炎大阪訴訟・傍聴人のBlog]
石綿救済新法・対象(中皮腫と肺がんに限定)外の石綿肺などの患者5人と死亡した患者の遺族3人が、国の石綿対策が不十分なために健康被害を受けたとして、国家賠償請求訴訟を26日に大阪地裁に起こすことを決め、14日、原告団を結成した。石綿被害による国への集団提訴は初めて。 弁護団の村松昭夫副団長は「国は石綿被害を『知っていた。(対策を)できた。やらなかった』と言える。 [ 「アスベスト」大阪・泉南地域で被害の8人、国家賠償提訴へ 毎日新聞 ]  「科学的根拠」の名の下に因果関係の調... [Read More]

Tracked on May 15, 2006 at 12:17 AM

« 国会請願行動日 | Main | 大阪肝臓友の会 ホームページ移行へ »