« 兵庫の専門医の努力 | Main | 国の謝罪と肝炎患者の救済を 判決前集会 »

June 19, 2006

「国会」は肝炎患者の願い 退ける

 国会は、というより与党の「厚生労働委員会の理事さん」がという方が正しいのでしょうか。
 閉会した第164国会で、私たち肝炎患者会がとりくんだした「・総合的な肝疾患対策の拡充に関する請願 」は「審議未了」で採択されませんでした。

 肝炎患者の救済の最低要件の請願項目だったのですが、理解していただけなくて残念です。

 衆参それぞれのサイトで、請願について報告されています。
○衆議院
 請願名「総合的な肝疾患対策の拡充に関する請願」の情報
○参議院
 総合的な肝疾患対策の拡充に関する請願

※衆参ともにほとんどの請願が審議未了になっています。
 そのなかで、私たちも取り組んだ「難病、長期慢性疾患、小児慢性疾患に対する総合的対策に関する請願 」は、衆参両院で採択されました。ひとまず良かったです。
 また、透析患者さんたちが取り組まれた「腎疾患総合対策の早期確立に関する請願」も採択されました。(これらの参議院の状況だけリンクしておきます。)

|

« 兵庫の専門医の努力 | Main | 国の謝罪と肝炎患者の救済を 判決前集会 »

Comments

 sinさん、コメントありがとうございます。
 私は「人間は弱いのが当たり前」と考えていますので、国による「難病を抱えた人への保障」を求めるお手伝いを微力ながら可能な限りやりたいと思います。ただし立場上、日本共産党と協力関係にある団体にしか協力出来ませんが。

Posted by: 生野区・嶋スピリッツの泰輝 | June 23, 2006 at 09:54 AM

 訂正。sinさん、私のブログへのコメントとトラックバックありがとうございます。
 私は「人間は弱いのが当たり前」と考えていますので、国による「難病を抱えた人への保障」を求めるお手伝いを微力ながら可能な限りやりたいと思います。ただし立場上、日本共産党と協力関係にある団体にしか協力出来ませんが。

Posted by: 生野区・嶋スピリッツの泰輝 | June 23, 2006 at 09:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10602639

Listed below are links to weblogs that reference 「国会」は肝炎患者の願い 退ける:

« 兵庫の専門医の努力 | Main | 国の謝罪と肝炎患者の救済を 判決前集会 »