« 薬害肝炎訴訟 判決 傍聴支援に! | Main | 川崎厚労相は、被害者の声を聞くべきだ »

June 21, 2006

薬害肝炎訴訟 勝訴! でも

0662101
 21日13:15、大阪地裁で薬害肝炎大阪訴訟第1次提訴の13人のC型肝炎患者に対して判決が言い渡されました。
 国や企業に責任があり、2億5630万円を支払うように命じました。勝訴です。(写真:判決の概要)
 16日の最高裁判決(集団予防接種によるB型肝炎感染被害)とあわせ、国の厚生行政を断罪しました。
 この二つの判決を武器に、国にすべての肝炎患者の医療と福祉の制度を確立させ、安心して治療を受けられるように患者会も活動を強めねばなりません。
 判決の速報、判決後のコメントなどは、古賀弁護士のブログで紹介されています。
  大阪訴訟判決速報
  大阪判決速報(2)

 その後のテレビ報道でも原告の武田さんや桑田さんが訴えておられたように、釈然としません。
 国の責任を認めたのは、1987(昭和62)年以降にフィブリノゲンを投与された原告。
 企業の責任を認めたのは、1985(昭和60)年以降。

 それ以前にフィブリノゲンを投与された原告たちの訴えを退けてしまったのです。
 桑田さんは、企業の責任は認められましたが、一番に謝罪をしてほしかった国の責任を裁判官は認めませんでした。さぞ悔しい思いをされていることでしょう。

06621020662103
 判決後、尼信ホールでの報告集会を済ませ、中之島公園から御堂筋をデモし、通行者に判決のことを知らせながら、道修町にある三菱ウエルファーマ社までデモし、2週間以内の社長との会見を申し入れました。(写真左:御堂筋をデモ行進、写真右:三菱ウエルファーマ社前の支援者。

|

« 薬害肝炎訴訟 判決 傍聴支援に! | Main | 川崎厚労相は、被害者の声を聞くべきだ »

Comments

増田@ろーやーずくらぶです。
トラックバックありがとうございました。貼り返そうとしたのですが、間違った記事からトラックバックをしてしまいました(>_<)。削除していただければ幸いです。
判決が全面的に救済しなかった点は、きわめて残念ですが、国の姿勢を批判した判決の内容をテコにして、全面解決に向けての奮闘を期待しております。

Posted by: 増田尚 | June 22, 2006 11:41 AM

 増田さん、激励のコメントありがとうございます。肝炎患者が力を合わせ、患者救済の道ができるようにがんばりたいと思います。

Posted by: sin | June 27, 2006 02:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 薬害肝炎訴訟 勝訴! でも:

« 薬害肝炎訴訟 判決 傍聴支援に! | Main | 川崎厚労相は、被害者の声を聞くべきだ »