« チーム医療と栄養療法 | Main | 全国から相談が »

June 26, 2006

肝炎訴訟 電話相談

 21日、大阪地裁で薬害肝炎訴訟の判決が言い渡されてから、各地の薬害訴訟弁護団に電話相談が殺到しています。最高裁での集団予防接種B型肝炎訴訟の完全勝訴(6/16)を受けて、B型肝炎の相談も数多く寄せられているそうです。
 産経新聞(06/06/26付「薬害肝炎相談 3日間で1500件」(Yahooオンラインニュースから)
 B型肝炎訴訟弁護団でも、電話相談を受けることになりました。
  ○ B型肝炎訴訟電話相談(弁護団)
         電話 011・231・1941(月-金曜10-16時)

  ○薬害肝炎訴訟弁護団 電話相談(大阪・東京・名古屋・福岡)


 

|

« チーム医療と栄養療法 | Main | 全国から相談が »

Comments

ブログへの書き込みありがとうございました。
カルテの開示請求は高知市の市民病院のことですか?

Posted by: はたあい | June 26, 2006 at 01:27 PM

 はたあいさま
  http://hataai.cocolog-nifty.com/akahata/2006/06/__85db.html
 コメントありがとうございました。
 旧市民病院には、過去のカルテが保管されていると聞きます。市当局は、旧市民病院の解体と鞆に保管されているカルテも廃棄するのではないでしょうか。
 カルテは、市民病院に通っていた患者さんの大切な財産です。保管の方向で検討していただきたいものです。

Posted by: sin | June 27, 2006 at 02:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10681777

Listed below are links to weblogs that reference 肝炎訴訟 電話相談:

» B型肝炎、患者側勝訴 [健康、病気なし、医者いらず]
6/17に最高裁で「B型肝炎訴訟」の判決がでましたね。 「 Yahoo!ニュース 6/17」 最高裁は「乳幼児期に受けた集団予防接種で注射器を連続使用したことが原因」と、接種と感染の因果関係を認めたうえで、国に対し、5人に計... [Read More]

Tracked on June 26, 2006 at 10:10 PM

« チーム医療と栄養療法 | Main | 全国から相談が »