« 「国会」は肝炎患者の願い 退ける | Main | 薬害肝炎訴訟 判決 傍聴支援に! »

June 20, 2006

国の謝罪と肝炎患者の救済を 判決前集会

0662001
 21日午後6時から中之島中央公会堂で、薬害肝炎訴訟判決前日集会が行われました。
 櫻井よしこさんや佐高信さん、HIV訴訟原告団の花井十五さんらが応援に駆けつけてくださり、激励のお話をいただきました。
 また肝臓病患者会からもたくさんの方が参加してくださり、遠くは東京から事務局長さんが駆けつけてくださいました。
 名古屋、福岡訴訟の原告さんも登壇され、大阪の桑田さんと4人が、勝訴判決を得て、それを出発点に、国に謝罪と350万人ともいわれるウイルス肝炎患者の救済対策をとらせるまでがんばるので、ご支援をと訴えられました。
 集会の内容は「薬害肝炎訴訟名古屋弁護団のブログ」で詳細に報告されています。

 写真は、集会の半ばで挨拶された「ポッキー」(薬害肝炎訴訟を支える大阪学生の会)の面々。

 判決後、報告集会が尼信ビル(10F会議室)で行われ、そのあと三菱植えるファーマ社に「控訴しないで」と要請行動を行います。
 22日は、厚労省前での宣伝行動(8:30-)、同省への要請行動が行われます。

|

« 「国会」は肝炎患者の願い 退ける | Main | 薬害肝炎訴訟 判決 傍聴支援に! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国の謝罪と肝炎患者の救済を 判決前集会:

« 「国会」は肝炎患者の願い 退ける | Main | 薬害肝炎訴訟 判決 傍聴支援に! »