« 青汁のんでいませんか | Main | 信州平和の旅 »

July 20, 2006

瀉血やペガシスで

0672003 20日午前、西区民センターの会議室で会報「友の会だより115号」の発送のための封筒詰め作業が行われました。
 この日も用事のために参加できませんでした。最近はいつも十数人の方がお手伝いくださり、1時間半くらいでくらいで終わっています。従事された方、ご苦労さまでした。
 写真は、会報の表紙(絵は梅田新道界隈)
 「友の会だより」115号の内容を目次から紹介しますと
 ・講演録「完治と発癌抑制をめざした肝炎の最新治療」
 ・活動報告 国会請願「難病彫金慢性疾患対策」「肝炎対策」
       集団予防接種B型肝炎訴訟 最高裁で完全勝訴
       薬害肝炎訴訟 大阪地裁で勝訴
 ・肝臓情報 強度変調放射線治療 「先端医療」に!
 ・療養相談の窓 肝臓を守るための食事療法
       アミノ基転移酵素 ものがたり
       ペガシス各週投与に感謝
 ・おたより
 B5判 32頁です。(1冊500円)

0672001
 会報の袋詰め作業の午後はいつも会員交流会。
 今回は、非会員2人を含む20人の方が集まられました。C型18人。B型2人。
 Cのほとんどの方は、インターフェロン治療をすすめられているが副作用などに対する不安から、治療の体験談を聞きたいことが、参加の動機のようです。
 3人の方は、インターフェロン治療途中中止の方で、今後の対応について情報を得たい方でした。
 瀉血療法を受けた方、βインターフェロン22週後にペグ+リバ療法を行われて、その後の経過観察中の方、ペガシス90μg隔週投与の体験などが。紹介佐rました。

 次回の体験交流会は、9月28日の予定です。

|

« 青汁のんでいませんか | Main | 信州平和の旅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/11053875

Listed below are links to weblogs that reference 瀉血やペガシスで:

« 青汁のんでいませんか | Main | 信州平和の旅 »