« 患者会があれば | Main | 「ペガシス」隔週投与で! »

July 10, 2006

メールマガジンの読者になって!

0671001
 「薬害肝炎訴訟」、熊本・大分を中心に活動している支援者を中心に発行しているブログ「ほっと Letter ~薬害肝炎の完全解決を願って~」。原告の出田さん、小林さんが協力してメールマガジンで薬害肝炎のことをもっと多くの人に知ってもらうために、メールマガジンを週2回のペースで発行することになったと紹介されています。
 一人でも多くの読者を広げようと、がんばっておられます。
 私もさっそく読者登録しました。あなたもいかがですか。
 メールマガジン読者登録の方法はブログ「ほっと Letter ~薬害肝炎の完全解決を願って~」をご覧ください。

 この土~日曜、徳島-高知の旅に出かけている間に、東京では日肝協の常任幹事(9日欠席)、患者会の会報「友の会だより」(115号)の原稿がメールなどで寄せられていました。
 10日は、会報作りのために事務所当番を代わってもらいました。

 電話相談は、かぎりなく肝硬変に近いと主治医から説明を受けている60歳代の女性から。
 ペグ+リバ治療を受けて3か月目にウイルスは陰性に。8月に治療は終了するが、完治するのかどうか心配だと不安を寄せておられました。
 112号での岡上先生の講演録の内容を説明し、終了後6か月目の検査と陰性が続いても5年以上は年1回の画像検査、年2回の血液検査を受けるなど、治療終了後の「安心」のためのコツをお伝えしました。

|

« 患者会があれば | Main | 「ペガシス」隔週投与で! »

Comments

宣伝をしていただきありがとうございます。
出来ることがあれば何でも行って見る、というスタンスではじめましたがなかなか宣伝では苦戦していますのでご紹介はとても助かります。

ついでにもうひとつ宣伝させてください。

【大分・医療講演会】(無料です)

2006年7月23日(日)
 14:00~16:30(会場13:30~)

コンパルホール 3F多目的ホール
(大分市府内町1-5-38 Tel097-538-3700)

目的
①肝炎に対する正しい知識を学び最新の治療を知ろう
②薬害肝炎訴訟に対する理解を深めよう、訴訟参加について知ろう
③薬害肝炎訴訟を闘っている原告の思いを知ろう
④恒久対策を知ろう

基調講演
講師:岩波 栄逸(医療法人逸生会 岩波内科クリニック)院長  
演題:最新の肝炎治療について(仮称)

九州弁護団から薬害肝炎訴訟についての説明
原告からの訴え・質疑応答 など

主催:薬害肝炎訴訟九州弁護団
協力:HIV薬害訴訟を支える会・大分/エイズと人権を考える会/HIVケアーネットワーク大分/(その他依頼中)
問合せ先:大分市都町2−7−4 弁護士法人 徳田法律事務所内 (℡ 097-537-3344)

Posted by: KIYO | July 13, 2006 at 05:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/10894026

Listed below are links to weblogs that reference メールマガジンの読者になって!:

« 患者会があれば | Main | 「ペガシス」隔週投与で! »