« 「ペガシス」隔週投与で! | Main | 盛りだくさんな夏の行事 »

July 12, 2006

安価な価格設定を (エンテカビル)

0671301
 伊豆肝友会のブログに、B型肝炎治療薬「エンテカビル・薬剤名『バラクルード錠』」に製造販売承認がおりたことが紹介されていました。
 6月26日に、薬事・食品衛生審議会の薬事分科会が開催され、13製品についてそれぞれ承認されたと28日付薬事日報が報じています。
 エンテカビルについては、「▽バラクルード錠0・5mg=ブリストル製薬:B型肝炎ウイルスの増殖を伴い肝機能の異常が確認されたB型慢性肝炎疾患におけるB型肝炎ウイルスの増殖抑制」と紹介されています。

 B型肝炎の治療薬は、抗ウイルス剤が主流となりつつあります。この治療法は、良くウイルスの増殖を抑え肝炎を沈静化させるのですが、問題点は、薬剤が効きにくくなる耐性株が出ること、長期間服用しなければならないことなどです。その結果、患者の薬剤費など医療費負担は相当高額なものになります。
 噂では、ゼフィックス(ラミブジン)の2倍近い額だとか、ゼフィックス+ヘプセラ(アデフォビル)より高くなるか同等など言われています。なんとか安価にしてほしいものです。
 
 同じ伊豆肝友会のブログで、バラクルード錠について欧米での新しい情報も紹介されていました。
  
 06/07/03 ブリストル・マイヤーズ スクイブ情報
  エンテカビル(BARACLUDE®(バラクルード))、B型慢性肝炎の治療薬として欧州委員会が承認

|

« 「ペガシス」隔週投与で! | Main | 盛りだくさんな夏の行事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 安価な価格設定を (エンテカビル):

« 「ペガシス」隔週投与で! | Main | 盛りだくさんな夏の行事 »