« 国民平和大行進 | Main | 期待される患者交流会 »

July 03, 2006

核廃絶、被爆者救済!の声とどけ

0670301067030206703030670304
 3日、朝から「国民平和大行進」に参加し、和泉市役所から泉大津市役所まで歩きました。沿道からの応援もあり、励まされました。両市役所前の集会で土砂降りの雨に遭い、今年は天候に恵まれない平和行進です。
 泉大津市役所では、湯茶の接待や平和内輪の提供などがあり、疲れがいやされました。

0670305 1時間あまりの平和行進に参加し、府庁別館にある府立現代美術センターで始まった関西水彩画会会員展へ。大阪肝臓友の会の会員さんの作品などを鑑賞。
 午後から、友の会の事務所当番。
 電話相談、入会申込者への会報発送、健康食品会社の栄養士さんの来訪への応対など、あわただしく当番を終えました。
 夜は、弁護士さんと薬害肝炎訴訟後の肝炎患者救済のための「恒久対策」で意見交換。
 帰宅すると肝がん患者さんの娘さんから、「明日、大学病院のドクターが相談にのってくれることになった」と昼間の電話相談後の報告がありました。家族が動けば、ドクターも対応してくれる、厳しい患者さんの状況ですが、一筋の光明が見いださればと祈るばかりです。
 ほっとできたのは、23時でした。
 会報作りの仕事が前に進みません。

|

« 国民平和大行進 | Main | 期待される患者交流会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 核廃絶、被爆者救済!の声とどけ:

« 国民平和大行進 | Main | 期待される患者交流会 »