« 核廃絶、被爆者救済!の声とどけ | Main | 治験 続けるべきか »

July 04, 2006

期待される患者交流会

0670507
 5日、東京肝臓友の会会報「東京肝臓のひろば」152号が届きました。
 泉並木先生の「C型肝炎の現状と最新治療」、昨年秋に行われたB型肝炎部会(交流と勉強会)の記録は圧巻です。
 「自己免疫性肝炎交流会(4/22)」の報告に、「(交流会に参加して)ひとりで悩んでいたことがどこかへ飛び去った」と感想を述べられていた方もおられたと報告されています。

 今回は、「B型肝炎患者交流会」の案内が掲載されています。

 【B型肝炎患者・キャリア交流会】
 東京肝臓友の会主催の交流・勉強会が開催されます。
 予約制です。事前申し込みが必要です。

 ○と き  2006年7月9日(日)13:30-16:00
 ○ところ  東京都難病相談支援センター
 ○定 員  40人(要予約)
 ○参加費  無料
 ○参加申し込み 東京肝臓友の会へ電話もしくはファックスで。
       電話 03-5982-2150(平日10-16時)
       ファックス 03-5982-2151
<会場への地図>
東京都難病相談支援センター

|

« 核廃絶、被爆者救済!の声とどけ | Main | 治験 続けるべきか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 期待される患者交流会:

« 核廃絶、被爆者救済!の声とどけ | Main | 治験 続けるべきか »