« 妻の再チャレンジ | Main | 必然性と安全性に力点 啓発講習会 »

September 27, 2006

がまんできるか

0692701
 安倍内閣が発足しました。
 注目していた厚労大臣には、元金融担当相、大蔵省参事官の柳沢伯夫氏(71歳)。
 閣議で、首相を始め、大臣たちの給料を削減することを決めたそうです。
 27日早朝のNHKニュースは、「税収で一般歳出の全てをまかない、黒字化に移行させる。そのためも『国民にがまん』をしてもらう範を示した。」と報じていました。
 社会保障費に大なたを振るい、教育基本法や健保「改正」に邁進する布陣の新内閣と官邸の体制ができあがったようです。

 社会保障費の大幅削減は、肝炎患者救済を求める私たちの活動にも、大きく影響してきます。
 国民にがまんを強いる安倍内閣、いよいよ国会論戦が始まります。
 肝臓病患者会の活動も薬害肝炎訴訟を支える活動も性根を入れ直さなければ、立ちはだかる壁を突き崩すことはできません。

 

|

« 妻の再チャレンジ | Main | 必然性と安全性に力点 啓発講習会 »

Comments

NHKで医療についての意見を募集しているようです。


「日本の、これから -医療 安心できますか?-」

http://www.nhk.or.jp/korekara/
2006年10月14日放送予定.。

私たち肝炎患者の治療環境は今、非常に厳しいです。
国を動かすには世論を動かさなければなりません。
この番組のアンケートに私たち肝炎患者の声をのせて
肝炎に対する誤解、私たち肝炎患者をとりまく悩みや
難病患者に対する国の切捨て政策を国民に訴えましょう!

Posted by: 五郎太 | September 30, 2006 at 02:37 AM

 五郎太さん、私が所属する患者会にもNHKの担当者から電話で協力依頼のご相談がありました。
 幾人か所属する会員さんを紹介させていただきました。
 私自身は、放送日14日は高知で、翌15日は松山で肝炎患者交流会&訴訟説明会があり、四国方面に出かけていて、放送を録画予約しておこうと思っています。

Posted by: sin | September 30, 2006 at 06:29 AM

 五郎太さん、14日NHKの番組、9時過ぎから高知のホテルで拝見しました。ご苦労様でした。

Posted by: sin | October 15, 2006 at 09:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/12056679

Listed below are links to weblogs that reference がまんできるか:

« 妻の再チャレンジ | Main | 必然性と安全性に力点 啓発講習会 »