« B型肝炎治療は非常に難しい | Main | 怒れ、肝炎患者! »

September 19, 2006

豊岡・舞鶴で「説明会」

 今週末(9/23、9/24)に、薬害肝炎訴訟の説明会が豊岡と舞鶴で行われます。
 ・豊岡 9/23 13:30-17:00 豊岡市民会館
 ・舞鶴 9/24 14:00-16:00 舞鶴市西駅交流センター

 「豊岡の案内チラシ.pdf」をダウンロード
 「舞鶴の案内チラシ.pdf」をダウンロード


  ---------------------------------
 豊岡市近辺では、公立豊岡病院、公立八鹿病院などの医療機関において、多数のフィブリノ
ゲン製剤が納入されており、幸いにも、豊岡病院では昭和41年以降の、八鹿病院では昭和52
年以降のカルテが保存されており、同製剤の投与の事実につき確認可能です。
 そこで,薬害肝炎大阪弁護団では、下記のとおり、豊岡市において、訴訟説明会を開催させ
て頂き、ご来場頂いた方に対し、弁護士による個別相談等を実施させて頂きたいと思っておりま
す。
--------------------------------------

 舞鶴でも「京都府北部でも,舞鶴赤十字病院や舞鶴医療センターを始め多くの医療機関に多数のフィ
ブリノゲン製剤が納入されたことが確認されています。また,京丹後市立久美浜病院には198
1年4月以降の外来カルテや87年以降の手術記録が保存されており,同製剤の投与の事実
を確認することができる可能性が高いと言えます。」
と弁護団は、案内チラシで訴えています。

|

« B型肝炎治療は非常に難しい | Main | 怒れ、肝炎患者! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 豊岡・舞鶴で「説明会」:

« B型肝炎治療は非常に難しい | Main | 怒れ、肝炎患者! »