« 小児など さまざまな相談が | Main | 検討は続くことに 全国C型肝炎診療懇談会 »

October 24, 2006

泉南市で 講演会 予約は11人

06x240106x2402 写真左:10/29の講演会の会場(30人定員)
 右:淀屋橋からの夜景

 今度の日曜日(10/29)に大阪難病連が行う学習講演会の準備にかかっています。プロジェクターやスクリーンの手配や難病連事務局との連絡で各会が行う講演会の部屋割りなど聞き、当日の会場のレイアウトなどを決めました。
 大阪難病連に届いている肝臓病講演会(B・C型肝炎の最新治療)の参加予約状況は11人。少人数ですので、講演後の相談会もゆっくり行うことができそうです。 

 この講演会の後には、薬害肝炎訴訟弁護団から訴訟説明の時間を短時間設けて説明もしていただくことになっています。

 夜は、薬害肝炎訴訟を支える会大阪の世話人会。地下鉄淀屋橋駅から中之島を横断し、会場の大江ビルへ。
 弁護士事務所の会議室での会議。11/14 11時からの控訴審の傍聴、その後の報告集会&勉強会。いっぱいにしようと相談しました。学生さんは40人も傍聴に駆けつけるそうです。
 患者やご家族の皆さんも、時間を作って傍聴ください。
 会議では、ニュースレターの作成(10/27)、発送作業(11/1)、2次提訴第2回期日(11/24)、東京判決(来年2月頃か?)への準備などが話し合われました。

 支える会の会議の後、地元に帰り、「おやじの会」の会合に合流。11/3(金)の「ふれ愛まつり」での「餅つき」やユニホームの相談がほぼ終わり、酒宴に。場所を変え終了したときは日にちが変わっていました。

|

« 小児など さまざまな相談が | Main | 検討は続くことに 全国C型肝炎診療懇談会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/12432643

Listed below are links to weblogs that reference 泉南市で 講演会 予約は11人:

« 小児など さまざまな相談が | Main | 検討は続くことに 全国C型肝炎診療懇談会 »