« ひと休み | Main | B型肝炎:原告以外には補償しない »

October 10, 2006

美味しく学ぶ C型肝炎患者の旅

04z2911
 10日、月曜日の当番日が祝日でしたので、療養相談の整理と今月中旬の保健所などでの講演会などの準備のためにのために患者会の事務所に立ち寄りました。
 会報発送直後ですので、お手紙やハガキでの相談事が数件あり、そのどれもが高齢の方からの、肝硬変の症状に対する相談でした。
 すすんだ肝硬変への対応は、難しいことがたくさんあり、ゆっくり専門医と相談できる場があればと、思います。

 九州肝臓友の会の事務局を担当されているKさんからお礼のメールをいただきました。
 8日に、肝臓病講演会を開催したところ130人あまりの参加で、盛大に行うことができたとのことです。
 薬害肝炎訴訟九州原告の小林さんのブログを見ると、新しい会長さんと、小林さんが難病連の担当になると紹介されています。
 日肝協で九州担当のお世話役として関わっていて、室田会長さんが今年亡くなられた後の体制を心配していましたが、若い人材が受け継いでくれて、よかったです。


 「グルメディカルツアー」のご案内も寄せられました。

 10月29日(日)15:00~30日(月)13:00解散
 1泊3食 志摩観光ホテル(泊)、翌日は志摩湾などの観光だそうです。
 1日目には、2人のドクターのお話もあり、C型肝炎についての勉強と、豪華な治療食が楽しめるというものだそうです。
 参加費が少々高いのが難点。

 詳細は以下のとおりです。

  ○伊勢志摩経済新聞 「志摩観光ホテルと三重大がC型肝炎患者向け宿泊プラン」

  ○昌栄印刷 「美味しいC型肝炎治療食の旅 グルメディカルツアー」

|

« ひと休み | Main | B型肝炎:原告以外には補償しない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/12236238

Listed below are links to weblogs that reference 美味しく学ぶ C型肝炎患者の旅:

« ひと休み | Main | B型肝炎:原告以外には補償しない »