« 日本小児肝臓研究会の医師たち | Main | ひと休み »

October 08, 2006

日肝協の会議に行くのもたいへん

06x0811 妻は御嶽山へ

 全国の肝臓病患者会で組織される日本肝臓病患者団体協議会(略称:日肝協、JHC)の常任幹事会が東京文京区民センターで開催されました。
 4時起き、ポコと散歩をして、朝食を与えて、5時半すぐの快速電車で新大阪駅へ。新橋でおりて、コンビニで私が提案する資料を増し刷りし、会議が始まる5分前に会場に着きました。
 広島のOさんは、若手です。といっても私と同年代。残念ながらお仕事で欠席。せっかくの3連休もお仕事とは現役の方はたいへんです。
 参加された長野のAさん、埼玉のWさんも同年代ですが、他の方は70歳代。ご高齢の中で患者会活動に携わっていただくことに感謝しています。

 この日の議題は、
 ・活動報告の承認
 ・財政検討委員会の報告と今後の方針
 ・第16回全国交流の集い・代表者会議の議案と進行
 ・第17回同上の開催地区の案
 ・劇症肝炎家族会の取り組みについて
 ・肝炎患者の救済を求める活動の推進体制について
等々盛りだくさんでした。

 昼食をはさみ、16時30分過ぎには会議を終え、地下鉄後楽園駅から帰宅の途へ。
 新幹線で夕食をとり、この日の会議のとりまとめをしようと思ったのですが、なんだかしんどくなり、冷や汗が出て困りました。仕方なしに眠ることにしたのですが、この日ほど長く感じた車中はありませんでした。

 駅に降り立つ頃には、元気を取り戻し、9時半には帰宅できました。
 妻は、この日の深夜から職場の同僚たちと御嶽山へ、息子たちも3連休でこの日は外泊。久しぶりに一人っきりの自宅の夜です。

|

« 日本小児肝臓研究会の医師たち | Main | ひと休み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/12212823

Listed below are links to weblogs that reference 日肝協の会議に行くのもたいへん:

« 日本小児肝臓研究会の医師たち | Main | ひと休み »