« 美味しく学ぶ C型肝炎患者の旅 | Main | C型 新薬抗ウイルス剤はインターフェロンと併用か »

October 11, 2006

B型肝炎:原告以外には補償しない

 10日、B型肝炎訴訟原告団、弁護団、支える会、日肝協で厚労省に赴き、早急に支援策を検討する体制をつくりように申し入れを行いました。
 参加された日肝協事務局長さんらの話しでは、要請は、7項目について、主として弁護士、支える会(菊地先生)が最高裁判決の内容・重みをどれだけ理解しているのかについて、やりとりがありましたが、母子感染を除く水平感染のほとんどが、集団予防接種だとする判決については、その理解が出席された厚労相の担当官になくなく、そもそも判決に対する解釈の違いが浮き彫りになった要請行動だったようです。
 要請項目(7項目)についても、原告以外のB型肝炎患者への救済策は検討していないという厚労省の担当官の発言には、怒りさえ感じてしまいます。

 今後の肝炎患者の積極的な行動が求められる事態だと思います。
 

 

 要請行動の後、記者会見を行い、新聞でもこの日の行動のことが取り上げられています。

毎日新聞 「B型肝炎訴訟:厚労省、原告以外は補償しない方針」
読売新聞 「B型肝炎感染原告団ら、被害者への個別賠償求める」

|

« 美味しく学ぶ C型肝炎患者の旅 | Main | C型 新薬抗ウイルス剤はインターフェロンと併用か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference B型肝炎:原告以外には補償しない:

« 美味しく学ぶ C型肝炎患者の旅 | Main | C型 新薬抗ウイルス剤はインターフェロンと併用か »