« 「変貌する肝癌の治療」 | Main | 財源難 HIV対策 自治体の対策進まず »

November 02, 2006

療養と療養環境をよくしよう! 患者・家族集会

06y0201
 日本難病・疾病団体協議会の会報「JPAの仲間」4号が届きました。
 各地の地域難病組織や疾病団体の活動の情報が満載されています。新しく加盟した徳島や国分寺の会の紹介や患者会活動に古くから従事されている役員さんの手記などもあって、患者会のお世話係としては、とても参考になる情報誌です。
 11月に開催される「患者家族集会」の案内が掲載されています。
○と き  11月12日(日) 14時~13日(月)15時頃
○会場  東京グランドホテル 3F「桜」
        東京都港区芝2-5-2
○内容  開会14時
      記念講演「『行き場のない患者たち』を通し
          て医療制度改革を語る(仮題)」
       講師 NHKディレクター
             安野 正樹 氏
     特別報告
      ・全国パーキンソン病友の会代表
      ・IBDネットワーク代表
     J PAから経過の報告と提案
     集会決議の採択
   〈交流会〉 18時 ~ 20時
 
 11月13日(月)
    分科会 9時30分~11時30分
     *4分科会に別れての討議
     ①患者会の運営について
     ②医療制度改革について
     ③難病医療費見直しについて
     ④難病相談・支援センターについて
   ・厚生労働省等への要請行動
           13時30分~14時30分

以上。
<会場への地図>
東京グランドホテル

 この患者家族集会への案内文には、以下のように書かれています。
  --------------------
患者の医療と暮らしを守れ
全国患者・家族集会へ参加しよう

 介護保険、障害者自立支援法、医療制度改革と構造改革路線に基ずく社会保障の制度改悪が続いており、難病や長期慢性疾患の患者とその家族の生活に多大な影響を及ぼしています。一方、政府が提起する医療制度改革では、「患者本位の医療体制」 「国民の医療に対する安心、信頼の確保」を謳いながら、当事者である患者と家族が抱える悩みや願いとは全く裏腹な政策を実行しょうとしています。私たちは、自らの療養や療養環境の改善を目指す当事者活動を通じて、国民の医療と福祉向上の為に発言し、行動し、検証する社会的責務を持っています。
 一方、厚生労働省は8月9日に特定疾患対策懇談会を開催し、「5万人を超える疾患 (パーキンソン病・潰瘍性大腸炎) の難病医療費見直し」を提起しました。日本難病・疾病団体協議会は、直ちに「現に原因も治療法も末確立で苦しんでいる難病患者から公費医療を無理やり取上げ、『予算に合わせて対象患者を切り捨ててしまう』政策をすすめようとする厚労省に怒りを覚えます」との見解を発表、全ての難病患者救済のための取り組みを行っています。
 今年の全国患者・家族集会は、NHKテレビで放映されました医療難民「行き場のない患者たち」(7月4日放映)のディレクター安野正樹氏を招いての記念講演を企画しました。又、「難病医療見直し」との情勢の変化に合わせて、パーキンソン病友の会、IBDネットワーク (潰瘍性大腸炎) から特別報告を受け、翌日の13日午前中に分科会討議の時間を確保しました。厚生労働省などへの要請行動は、13日午後に実施します。
 各加盟団体での積極的な取り組みをお願い致します。

 「患者家族集会」についてのお問い合わせは、
 東京都豊島区巣鴨1-20-9 巣鴨ファーストビル3F
  日本患者家族団体協議会
   電話 03-5940-0182
まで。

|

« 「変貌する肝癌の治療」 | Main | 財源難 HIV対策 自治体の対策進まず »

Comments

お忙しいですね。土曜日から月曜日まであるのですね。勤めている会社も知的障害や、精神障害の人を雇っていますが、今回就労支援事業を立ち上げるため手続きしています。でも肝心の障害者のことを考えているとは思えません。

Posted by: さざえ | November 06, 2006 09:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 療養と療養環境をよくしよう! 患者・家族集会:

« 「変貌する肝癌の治療」 | Main | 財源難 HIV対策 自治体の対策進まず »