« 厚生年金病院の情報誌 | Main | 生体肝移植の保険適用基準を改善せよ! »

November 07, 2006

「肝炎連絡会」 衆議院第一議員会館で

06y0711 「肝臓のなかま 74号」表紙

 7日、日肝協で担当している「肝臓のなかま」74号の版下づくりを終えました。メールで日肝協の事務局に送信し、ほっとしています。
 今回の「肝臓のなかま」の内容は、
  ・「肝炎連絡会」結成へ
 「ウィルス肝炎総合対策の推進を求める全国連絡会(略称:肝炎連絡会)」
 設立集会のご案内

○と き 2006年11月21日(火) 10:30~12:00
       (当初12:30-14:00とご案内しましたが、国会との関係で変更になりました。)
○ところ 衆議院第一議員会館
○内 容 ・呼びかけ人挨拶
      ・記念講演(講師未定)
      ・各党肝炎対策プロジェクトチーム
      ・患者からの訴え
○呼びかけ人:中島小波、菊地昌實
<会場への地図>
衆議院第一議員会館

 「肝臓のなかま」74号の1頁から、集会参加と協力のお願い文を転載します。
  -------------
 今年6月のB型肝炎訴訟最高裁判決は、わが国におけるB型肝炎ウィルスの蔓延の原因が注射針・筒を取り替えずに連続して行った集団予防接種にあることを明確に認め、国の責任を明らかにしました。
 判決後、日肝協などは3度にわたる要望書の提出、その後の同省との懇談で、国がウィルス肝炎患者・感染者に謝罪し、速やかに患者救済のための総合対策をたてることを求めてきました。しかし、残念ながら、いまだに具体的進展はありません。国は最高裁判決を重く受け止めると言いながら、国の責任を原告5人のみに限定しようとする姿勢です。
 国に肝炎患者へ医療費助成など総合的な肝炎対策を行わせるためには、広く国民の理解を求め、全国の肝炎患者の満腔の怒りと切実な訴えを大きな声にして、国を動かす以外に道はないと、ウイルス肝炎患者を擁する患者団体に呼びかけ「ウィルス肝炎総合対策の推進を求める全国連絡会(略称:肝炎連絡会)」を設立することになりました。
 会の案内文書では、「まず当面の大きな運動として100万人国会請願署名運動を来春に向けて全力で取り組みます。」と国会への働きかけを活動の柱の一つとしています。
  ------------------------
 
 「肝臓のなかま」の他の記事は、
  ・「ウイルス肝炎総合対策の推進を求める」100万筆国会請願署名運動
  ・日肝協 第16回代表者会議の議案書
  ・同プログラム
  ・日肝協・東京肝臓友の会共同「電話相談室」 1年間のまとめ
  ・「肝炎問題の早期全面解決とウイルス性肝炎持続感染者の早期救済を求める意見書」
   自治体議会で続々採決

 一般の方への頒布もしています。
 1部200円(送料込み)。
 お問い合わせは、日肝協事務局まで。
  メールアドレス:mail@jlpc.org

|

« 厚生年金病院の情報誌 | Main | 生体肝移植の保険適用基準を改善せよ! »

Comments

sinさん日頃のご活動ご苦労さまです。「肝炎連絡会」が設立されるのですね。
ただ患者会が存在するだけではなく、意識し、行動し、提言する、患者会組織を肝炎患者さんたちは求めていると思います。全肝炎患者が一団となり、動きのあるネットワークづくりをしなければ、厚生労働省には対抗できません。
それと肝炎の進行が深く、情報の谷間にいる60歳代の肝炎患者の皆さんにいかに情報を周知させ、意識してもらえ、仲間に入っていただくのも課題ですね。

Posted by: 五郎太 | November 13, 2006 at 10:20 AM

 五郎太さん、過日のNHKの番組では、お世話になりました。さっそく対応してくださり感謝しています。
 「肝炎連絡会」、肝炎患者会だけでなく、肝炎患者を擁する他の疾患患者会にも参加を呼びかけています。

 「患者会」を存在させるだけでも、非常にたいへんな時代になってきました。肝炎患者さんが求めるもの、実現させるためには、無数の肝炎患者会が存在するべきだと思いますが、お世話係が・・・・
 私が所属する患者会でも、65歳以上が会員の7割以上を占めます。そこに情報を届ける、これはもう紙媒体しかありません。会報の印刷、製作、発送まで含めると年間250万円以上のお金を私たちの会では注ぎ込んでいます。
 人海戦術しかないのですが、これを維持する拠り所(事務所の維持)も、当番に来ていただく世話人の行動費や手当を含めると150万円。
 併せて500万円。みなボランティアで行っても、ちょっとした患者会では、このくらいの資金を毎年集めなければなりません。

 たいへんです。そして「肝炎連絡会」、お金をどうするのかが、目下の最大の宿題です。

Posted by: sin | November 18, 2006 at 11:59 PM

 この会の開会時刻ですが、国会との関係で10:30からに変更になりました。
 従いまして、「ウィルス肝炎総合対策の推進を求める全国連絡会(略称:肝炎連絡会)」設立集会は、10:30-12:00です。

Posted by: sin | November 20, 2006 at 08:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34979/12614196

Listed below are links to weblogs that reference 「肝炎連絡会」 衆議院第一議員会館で:

« 厚生年金病院の情報誌 | Main | 生体肝移植の保険適用基準を改善せよ! »