« やさしく講演、丁寧なコメント | Main | 肝炎患者支援策実現のために 新たな活動を »

November 20, 2006

不安で不安で・・・

06y2001
 20日、定例の患者会事務所当番。
 京都府立医大の岡上教授が執筆された、新刊書が届けられました。(写真)
 最新治療で肝臓病を治そう銀海舎刊。
 ・B5変型判並製、128頁、カラー印刷
 ・定価2,100円(税込)+送料
 ・岡上 武氏(京都府立医科大学消化器内科教授)著


 電話相談も4件ほどありました。
 C型肝炎の女性(52歳)、近くのクリニックで検査するとC型肝炎ウイルス1型と2型の混在。GPT値もグリチルリシン製剤(週5回)を使っても90近くあり、ドクターからその後輩が勤める総合病院を紹介され、ペグ+リバビリンの併用療法を受け始められた。
 6回注射し、貧血がひどくなりしんどいこと、家事ができにくくなって、家族との折り合いも気まずくなってきたりして、この病気の不安を相談する相手がいないとの訴えでした。
 患者会でのミニ交流会など、同じ治療を受けている方どうしの、交流会の必要性を痛感させられるご相談でした。
 薬害肝炎訴訟原告団からも、原告さんの医療面での個別相談会を行いたいので、準備を手伝ってほしいとのご依頼も。

|

« やさしく講演、丁寧なコメント | Main | 肝炎患者支援策実現のために 新たな活動を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 不安で不安で・・・:

« やさしく講演、丁寧なコメント | Main | 肝炎患者支援策実現のために 新たな活動を »