« かかりつけ医と専門医療の連携 | Main | 自粛 »

January 23, 2021

クリニックでPCR検査 zoomハンセン病勉強会

2112311_20210124224501 23日、雨の中をごん太と団地周辺を散歩しました。ほとんどの木の実は小鳥に食べられ、枝の中の実だけが残されていました。ネズミモチの実も頬食べ尽くされています。
 長男をつれあいが付き添って、近くのクリニックに連れて行きました。臭覚の異常だけで熱も無く、肺の音も異常なく、喉も腫れて無く、身体状況は大丈夫のようです。パルスオキシメーターも異常なかったようです。唾液によるPCR検査をしていただけることになり、唾液を出しました。結果は、月曜日にわかり、結果が届けば、クリニックの先生から電話で連絡をいただけることになりました。医療費負担は、身体障がい者2級で、500円ですみました。
 つれあいがドクターに「私たち夫婦も濃厚接触者になるのでしょうか」と質問すると、「結果が出なければ、わからない」とのこと、まあ、自粛しなければなりません。
 つれあいが、午後からあるイベントの世話人さんに、ことの顛末を報告して欠席を伝えると、「食料はあるの?必要なものがあれば言って、買い出しに行ってあげるから」と優しいお言葉をいただきました。
 午後から、学習会「ハンセン病問題の現在~回復者、家族の人権」にzoomで参加しました。  https://www.facebook.com/dashxnpo/posts/3980148958682952
 新型コロナウイルス感染症に関わる特措法案、感染症予防改正法案にもふれて、感染者に対する偏見差別を無くす啓発活動を強めようと、講師の先生から提起されました。

|

« かかりつけ医と専門医療の連携 | Main | 自粛 »