« PCR検査員性 すぐに検査へアクセス かかりつけ医の存在は大きい | Main | 3/8 大阪府医療機関情報システム »

January 28, 2021

肝臓内科受診

 

2112823

 28日、ごん太と散歩してから、大急ぎで大阪市内の総合病院肝臓内科受診。エコーの結果も良好でした。
 診察のときに副院長でもあるドクターから、お変わりありませんかと聞かれたので、「1月13日に冠動脈のカテーテル検査を受け、当日は検査を受ける患者さんが多く、バルーン治療の予定が2月21日入院で予定している」とこたえると、電子カルテに入力しながら、「どこの病院もコロナで大変な状況、西村さんはたくさん病気を持っているから、まもなくワクチン接種が始まる、ぜひ受けてほしい、けれどたいそう痛いからそれは覚悟しておいて」と、接種を勧められました。次回診察は4月8日。それまでのエンテカビルの処方箋と血液検査の結果をいただき、290円の自己負担。
10時30分の予約通りに診察が終わり、11時迄には病院をでました。
 車でいきましたので、駐車場において、その後、大阪難病連の事務所まで徒歩で行き、引っ越し作業のお手伝い。4人で20箱分の荷造り。疲れました。15時前に車内で昼食。食事前の血糖値は129。病院前でこの病院の患者搬送用の救急車を見かけました。形は消防署の救急車と似ていますが、塗装は赤色を多用して派手でした。
 15時過ぎに、肝臓友の会の事務所で郵便物の回収、友の会の家賃分担分の17,500円余りを納め、16時過ぎに港区民センターで、4月の会報発送作業の会場申し込みも済ませました。

|

« PCR検査員性 すぐに検査へアクセス かかりつけ医の存在は大きい | Main | 3/8 大阪府医療機関情報システム »