« 5/26 手延素麺届く 府中町の再開発、新型コロナワクチン後死亡例85件 | Main | 2020年度 肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会 YouTube配信 »

May 27, 2021

5/27 がん患者家族のための「がんになったらすべき対策 大全」

 

21527book

腫瘍内科医が教える、がんになったらやるべきこと・やってはいけないこと
  株式会社扶桑社
 信頼できるがん情報の入手方法は? ステージⅣと末期がんは同じ意味? 抗がん剤の治療による副作用とは?……etc.
がんと告知をされたらまず知ってもらいたい91問をまとめた『腫瘍内科医が教えるがんになったらすべき対策大全』が5月7日に発売されました。

 帝京大学医学部附属病院 腫瘍内科でがん医療の最前線に立つ渡邊清高先生が、がん治療・事情に関する疑問に分かりやすく答えてくれました。患者さんだけでなく、家族の方も必読。

『腫瘍内科医が教えるがんになったらすべき対策大全』

監修/渡邊清高(帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 病院教授)
発売:2021年5月7日
定価:1,540円(本体1,400円+税10%)
判型:四六判
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-08755-5

|

« 5/26 手延素麺届く 府中町の再開発、新型コロナワクチン後死亡例85件 | Main | 2020年度 肝炎等克服実用化研究事業 公開報告会 YouTube配信 »