« May 2021 | Main | July 2021 »

June 29, 2021

6/29 健康友の会「とも」配り手増える

2162911 2162912 2162822_20210701023901
 6月29日、ごん太と松尾川堤防を元気に散歩しました、
 午後と夜、健康友の会のニュース「とも」を 配達してくださる方が見つかり、打ち合わせをしました。2人で50〜60部配ってくださいます。
 ありがたいことです。

Continue reading "6/29 健康友の会「とも」配り手増える"

|

June 28, 2021

6/28 池上曽根遺跡古代ハス、B型肝炎訴訟基本合意10周年企画

2162811 2162812 2162822 2162815 2162814 2162823 2162813

 6月28日、早朝起床し、肝臓友の会の会報作り。ごん太と散歩し、諸費の支払いのために銀行、ついでに池上曽根遺跡の古代ハスをみにいきました。咲き始めていましたが、高床式建物の前の大きなハスは、咲くまでにはもう少し日にちがかかりそうです。

Continue reading "6/28 池上曽根遺跡古代ハス、B型肝炎訴訟基本合意10周年企画"

|

June 27, 2021

6/27 次男ファミリーがやってきた

2162721 2162711 2162721_20210629062101 2162723
 6月27日、ごん太と松尾川堤防を散歩し、地域の会議に参加しました。
 新型コロナワクチンの予約や副反応のことが話題になり、皆さん接種を終えられた方がほとんどでした。
 午後から次男ファミリーがやってきて、悠の元気さに目が回りました。乗り物カルタのカタカナが読めるようになっていました。

|

June 26, 2021

6/26 オンライン講演「和歌山からビキニ被災を考える」

2162621_20210629060701 2162622_20210629060701 2162613_20210629060601 2162611_20210629060601
 6月26日、松尾川沿いをごん太と散歩しました。
 午後からオンライン講演会「和歌山からビキニ被災を考える」を視聴しました。
 夕方から、健康友の会のニュース「とも」を配達して下さる方5人に届けました。訪問した先々で、私の身を案じて下さり、中には年金生活の中での生活費のやりくりに難渋されている様子などもお話して下さる方も。

Continue reading "6/26 オンライン講演「和歌山からビキニ被災を考える」"

|

June 25, 2021

6/25 健康友の会ニュース仕分け作業

2162511 2162522 2162521 2162514 2162513
6月25日、ごん太と朝の散歩を済ませて、健康友の会のニュース「とも」の仕分け作業と事務局会議に参加しました。

Continue reading "6/25 健康友の会ニュース仕分け作業"

|

June 24, 2021

6/24 ダイサンボクをみてきました

2162411 2162412 2162413 2162414 2162415 2162416 2162417 2162418 2162420

6月24日、4時起床、退院後初めて早朝のお手伝いをしました。ごん太と小田公園まで散歩しました。ダイサンボクがたくさん咲いていました。

Continue reading "6/24 ダイサンボクをみてきました"

|

June 23, 2021

6/23 世界・日本肝炎デー 「肝臓週間」 知って肝炎プロジェクト

 

2162311 2162312 2162313 2162314 6月23日、ごん太と松尾川堤防を散歩しました。鴨と見慣れない鳥を見かけました。??
 世界肝炎デーが近づいてきて、「知って肝炎プロジェクト」事務局から、企画書が日肝協に届きました。
 7月29日に東京で、マスメディア向けイベントが開催され、重点県を対象にした企画(県の地元放送局での放送など)があり、近畿では和歌山県が対象となるようです。

Continue reading "6/23 世界・日本肝炎デー 「肝臓週間」 知って肝炎プロジェクト"

|

June 22, 2021

6/22 新型コロナワクチン接種


2162211 2162212 21622wakutin_s_w     6月22日、ごん太と早めに散歩を済ませて8:30に近所のかかりつけ医に新型コロナワクチンを打ってもらいに行きました。
 予約は5/31の特定健診受診時にすませました。多くの方から、ワクチンの予約に時間を費やしたと聞いていました。私も予約センターに電話しても予約してもらえませんでした。
 かかりつけ医では、簡単に予約ができました。
 持病に狭心症があるので、ドクターは打つ前に、聴診器で胸の音をていねいに聴いておられました。打つとき全く痛みはありません。夜になって打った址が腫れぼったくなり、痛みが出てきましたが、たいしたことはありませんでした。

Continue reading "6/22 新型コロナワクチン接種"

|

June 21, 2021

6/21 退院後初めての消化器内科外来受診 十二指腸がんではなかった

2162111 21621open_com_s 21621open_com_2_s
 6月21日、ごん太と散歩し、午前は患者会の用事を自宅で、午後から天満の事務所に郵便物の回収。大阪病院から情報誌「オープンコム」が届いていました。特集「消化器がん」参考になります。
そして、入院治療でお世話になった先生の外来受診でした。

Continue reading "6/21 退院後初めての消化器内科外来受診 十二指腸がんではなかった"

|

June 20, 2021

6/20 アンネのバラが咲きました 阪南市へ

2162013 2162011 2162015 2162016 2162017 2162018 2162019 2162021 2162022 2162023
6月20日、我が家のアンネのバラが咲きました。
 ごん太と朝の散歩をし、阪南市・岬町・田尻町に。
 阪南市では、自然居士蹟地蔵堂王子址などをみてきました。
 その後、岬町で海をみて、ぼーっとしてきました。
 田尻町でつれあいへのお土産に鯛焼きを求めました。
 

|

June 18, 2021

6/18 退院後4日目、特定健診結果、ヒマワリ畑へ

 21618tokutei 2161811 2161812 2161813 2161814 6月18日、ごん太と松尾川堤防を散歩し、5/31に受診した特定健診の結果を聴きにかかりつけクリニックにいきました。コロナワクチンを打つ人で混んでいました。
 検診の結果は、メタボ以外は特に問題なしでした。HbA1cは7.1。
 大腸がん検診(便潜血)、肺がん(X線撮影)、前立腺がん検診(PAS)も、問題はありませんでした。

Continue reading "6/18 退院後4日目、特定健診結果、ヒマワリ畑へ"

|

June 17, 2021

6/17 JPA国会請願衆参両院で採択、日肝協常任幹事会zoomで

 

2161711 2161712 2161713 2161714 2161715 2161716 6月17日、快晴のなか、小田町の田んぼを朝の散歩をごん太としました。

Continue reading "6/17 JPA国会請願衆参両院で採択、日肝協常任幹事会zoomで"

|

June 16, 2021

6/16 十二指腸がん 退院2日目 雨の朝、ごん太と散歩

2161612 2161611 2161613 2161614 2161615 2161616 2161617 2161618
 6月16日退院2日目、たくさんの方たちからお見舞いのメッセージをいただきました。ありがとうございます。14日から、血圧が90台が続いています。一日中ではないのですが、ちょっとしんどいときに測ると低めです。
 雨の中、ごん太と朝の散歩をしました。

Continue reading "6/16 十二指腸がん 退院2日目 雨の朝、ごん太と散歩"

|

June 15, 2021

6/15 十二指腸がん、術後7日目で退院

2161511 2161512 2161513
6月15日(火)予定通り十二指腸がんの治療を終え、退院できました。この間、たくさんの方からお見舞いをいただきありがとうございました。
8時頃から治療を担当された3人のドクターが、入れ替わり様子を見に来たり、退院のお祝いやら外来予約の確認などで立ち寄っていただきました。
 9時から2階の栄養相談室で退院後の食事について説明を受けました。
 アルコールは次回診察まで厳禁、珈琲は控えて、刺激物も控えて、油もの(揚げ物や肉の脂身)、線維の多い野菜(タケノコ・レンコン・ゴボウ・キノコ)はなるべく控えて、野菜サラダに使うキャベツなどは電子レンジで温めてから食べる、など説明を受けました。

Continue reading "6/15 十二指腸がん、術後7日目で退院"

|

June 14, 2021

6/14 十二指腸がん、術後6日目、すごい雷鳴

2161421 2161422 2161423

 6月14日。術後6日目、食事は朝昼夕ともに潰瘍食に代わりました。
 未明にすごい雷鳴が10回以上なりびっくりしました。爆弾が落ちたような轟音でした、生まれて初めての体験です。病棟が9階で大阪城や難波宮など生駒さんまで開けた位置だからでしょうか。自宅では体験できないような雷でした
 朝一番に血液採血、この日の血圧も低く98と71。体重は67.6kg。主治医のw先生が様子を見に来られました。

Continue reading "6/14 十二指腸がん、術後6日目、すごい雷鳴"

|

June 13, 2021

6/13 十二指腸がん、術後5日目

2161311 2161312

6月13日、術後5日目。食事は5分粥に。朝は一時雨が降っていました。 術後も食事制限程度で、翌日には病棟内を自由に動けました。
 不幸中のの幸。術後も経過は安定し、血便も出ず順調に過ごしています。
 肝臓内科のドクターの適切な胃カメラ検査のオーダーと十二指腸の小さな異常を見つけ組織生検に回して下さった内視鏡担当医の努力に感謝しています。

Continue reading "6/13 十二指腸がん、術後5日目"

|

June 12, 2021

6/12 十二指腸がん術後4日目

2161211 2161212 2161213 2161214
 6月12日、術後4日目。三部粥とおかずは朝昼夜とだんだん硬くなってきました。つれあいが着替えなど持ってきてくれましたが、コロナ感染対策で会えませんでした。
 便も血が混じってなく、快調でした。血圧が一時87-52まで下がりましたが、すぐに上がりました。
 体重は67.5kg。

|

June 11, 2021

6/11 十二指腸がん入院療養 3日目

2161113 2161111 2161112 2161114 2161115 2161116
 6月11日、術後3日目。今日も内視鏡専門医のY先生が7時40分頃見えられて体調の確認をされました。採血もありました。
 今朝から3食とも重湯。昨夜からの点滴は食事の代わりで各種アミノ酸やブドウ糖、ビタミン剤が入っていました。午前に点滴は生理食塩水を中心にしたものに変えられ14時迄続きました。
 点滴が外れると謝波を浴びることが出来ました。
 お昼につれあいが新聞等を差し入れてくれました。病棟から外に出ることは可能ですが、新型コロナウイルス感染予防のために、病棟にとどまりました。
 午後、トイレで便に血液が混じっていないことを看護師さんに視認していただきました。
 点滴も外れスッキリしました。

Continue reading "6/11 十二指腸がん入院療養 3日目"

|

June 10, 2021

6/10 十二指腸がん入院、絶食2日目  

2161014 2161013 2161012 2161016 2161001



 6月10日、治療2日目。昨日の朝から絶食。点滴で栄養分を補給しています。
  点滴も午後から3種類目。日光の影響を防ぐ袋が被されいます。
  採血と胸と腹部のレントゲン撮影もありました。
  看護師さんが退院支援計画書を持ってきました。
  Y先生がこられて、順調に行けば、15日退院と告げられました。予定通りです。

|

June 08, 2021

6/8 十二指腸がんの治療で入院、ジャカランダも観る

2160811 2160812 2160813 2160814 2160815 2160816 2160817  6月8日、ごん太と散歩してからつれあいと病院に向かいました。途中、一心寺(天王寺区)にたちより、満開のジャカランダを楽しみました。

Continue reading "6/8 十二指腸がんの治療で入院、ジャカランダも観る"

|

June 07, 2021

6/7 タマネギの収穫も終盤戦

2160712 2160713 2160715 2160716 2160717
  6月7日、明日から入院なので、ごん太と朝夕散歩しました。玉ねぎ畑では、最後の収穫作業が行われていました。

Continue reading "6/7 タマネギの収穫も終盤戦"

|

6/7 医師や看護師の被ばく 3割余りの医療機関で管理徹底されず

医師や看護師の被ばく 3割余りの医療機関で管理徹底されず

  NHKニュース 21/06/07
 全国の医療機関を対象に厚生労働省が初の被ばく管理の調査を行ったところ、通常、手術や検査の際に医師らが身につける線量計を3割余りの医療機関が必要な個数を配布していないなど医療現場の被ばく管理が徹底されていない実態が明らかになりました。


3割余りの医療機関 管理徹底されていない実態
 医療が高度化して手術や検査で放射線を使う機会が増える中、医師や看護師の被ばくが問題となっていることから厚生労働省は全国8373の医療機関に管理体制について初めての調査を行い、6割余りから回答を得ました。

それによりますと、放射線を扱う手術や検査などの際、通常、胸や首元など体の2か所以上に線量計をつけることが法令で決まっていますが、調査で線量計を2個以上配布しているか確認したところ、33.3%の医療機関が必要な個数を配布していないことがわかりました。

  https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210606/k10013070951000.html

  

 

|

June 06, 2021

6/6 同仁会田端理事長「医療費2割り負担に憤り」赤川氏「五輪中止・・」、辺野古撤回!、注射器肝炎

21606asahi_koe 21606asahi_cm_hinoko 2160611 2160612 2160613
 6月6日、朝日新聞「声」欄に、私が循環器科でお世話になっている病院を運営する法人の田端理事長が「医療費2割負担に怒り」を、作家の赤川次郎さんが「五輪中止、それしかない」を寄せられている。その通りです。
 また、同日の新聞には見開きで意見広告「破綻した辺野古基地断念を」が掲載されている。湯水のように国民の税金を注ぎ込む親米軍基地の建設を早く諦めてほしい。
 今朝もごん太と松尾川堤防を元気に散歩しました。
 「クチナシ」の蕾も大きくなってきました。すでに良い香りを放っていました。

Continue reading "6/6 同仁会田端理事長「医療費2割り負担に憤り」赤川氏「五輪中止・・」、辺野古撤回!、注射器肝炎"

|

June 05, 2021

6/5 健康友の会支部で手延三輪素麺販売始まる

2160511 2160513 2160514 2160515 2160516 2160517
 6月5日、わが家のあじさいも満開です。ごん太と松尾川堤防を歩きました。田に水が張られ田植えの準備もたけなわです。
 午後から健康友の会支部の世話人会が伯太町のたまり場「のんのん倶楽部」で開催されました。
 支部財政の要、素麺の販売をはじめる準備、病院・高齢者施設等を運営する法人からも来ていただき、コロナ禍のもとでの病院経営などの説明も聞きました。政府などからの補填金も入り、なんか赤字にならずにすんでいるそうです。中等症以下の患者さんの病床も5床程度空きが出る状況で、受け入れに少しゆとりが出ているそうです。
  帰宅途中に桑原町の農業用水路を眺めてきました。

Continue reading "6/5 健康友の会支部で手延三輪素麺販売始まる"

|

June 04, 2021

6/4 十二指腸がん入院治療前PCR検査

2160411 2160512 2160413 2160414
6月4日、雨の中、ごん太と散歩して、大阪市内の総合病院へ入院前の新型コロナウイルスPCR検査を受けに行きました。
 病院の駐車場で、痰を取り容器に入れて2重のナイロン袋に入れて、血液検査採血受付に提出しました。検査受付箋を会計窓口へ。保険点数1500点(医療費15000円)は無料でした。そこで今後の予約確認票をいただきました。
 次回来院は、6月8日11時。入院係。6月9日14時に予約項目には「膵胆・内視鏡治療」とありました。

Continue reading "6/4 十二指腸がん入院治療前PCR検査"

|

June 03, 2021

6/3 障害の有無で命の重さが変わることのない社会に

6月3日、今日も元気にごん太と散歩しました。午後からzoomで院内集会「追い詰められる人々の声を聴け!労働・社会保障制度の抜本的な立て直しを!」を視聴しました。

 わが家の長男は聴覚障がい者です。堺のろう学校(聴覚支援学校)で生後6ヶ月目(教育相談)から、幼稚部・小学部・中学部・高等部・専攻科まで、お世話になり学びました。

 同じ聴覚支援学校に通う女児が学校の校門近くで暴走した重機によっていのちを奪われました。

21604_mimi

署名と拡散のお願いです。
 重機による事故に巻き込まれて亡くなった聴覚支援学校児童の民事裁判で、なんと被告は聴覚障害者の逸失利益は健常者の40%と主張してます。

大阪府立生野聴覚支援学校生徒事故の公正な判決を求める要請署名運動へのご協力のお願い
  大阪聴力障害者協会 更新日 21/06/03
  http://daicyokyo.jp/info/ikuno.html

【資料】障害の有無で命の重さが変わることのない社会に
 アゴラ 言論プラットフォーム 21/05/15
 https://agora-web.jp/archives/2051471.html

【オンライン署名】大阪府立生野聴覚支援学校生徒事故の公正な判決を求める要請署名運動へのご協力のお願い
  http://chng.it/fdHvtLjT

|

6/2 C型肝炎薬、第4のDAA販売中止に

2172102_hcv_00

C型肝炎薬、第4のDAA販売中止に

   メディカルトリビューン  21/06/02
 MSDは5月31日、経口C型肝炎治療薬エルバスビル(EBR、商品名エルレサ)およびグラゾプレビル(GZR、同グラジナ)の販売を中止すると発表した。中止の理由を「医療ニーズが大きく変化したため」とし、販売中止時期は今年(2021年)10月末を予定しているという。(関連記事「C型肝炎に4番目のIFNフリーDAA」

 時事メディカル 21/06/02

  https://medical.jiji.com/news/43719


  

|

June 02, 2021

6/2 田植えが始まる、自転車修理、メール相談

2160211 2160212 2160213 2160214 2160215 2160216 2160217
 6月2日、ごん太と小田の田んぼを散歩しました。
 田植えが始まり、とうもろこしの花が咲き、ハウスの水茄子も大きくなってきています。
 今度は自転車の後輪がパンクし、修理に出すと、タイヤのゴム、ブレーキのワイヤー、ゴムが劣化して交換することになりました。締めて6,300円。
 連れあいは午後から年金者組合支部役員会に出かけました。
#年金者組合

Continue reading "6/2 田植えが始まる、自転車修理、メール相談"

|

June 01, 2021

6/1 夫婦で特定健診、zoom懇談会,パソコン活用勉強会、府議会で肝炎対策を

2160111 2160112 2160113 2160116

 6月1日、月が変わり田植えの準備が急ピッチに進められています。
 つれあいは、朝から近くのクリニックで特定健診を受けに行きました。いつもは空いているクリニックですが新型コロナワクチン接種のお客さんで混んでいたようです。待合で待っている間に、ファイザーのマークの入った灰色のボックスを持った男性が、ワクチンを届けに来たところに出くわしたそうです。
 私の特定健診は昨日午前。あわせて大腸がん(検便:潜血)・肺癌(胸部レントゲン)。前立腺がん(血液)検診も受けました。レントゲンでの肺の画像にチェックコメントをつけられ、ダブルチェックのドクターに確認してもらうことになりました。結果は、内視鏡治療後の6月22日以降です。新型コロナワクチンの1回目が、このクリニックで22日ですから、その時にあわせて説明を受けることになりました。
21601utumi_hu_situmon
 府議会で公明党内海議員が肝炎対策について質問してくださいました。

Continue reading "6/1 夫婦で特定健診、zoom懇談会,パソコン活用勉強会、府議会で肝炎対策を"

|

6/1 胆道がん治療薬ペマジール 発売

21602_01

胆道がん治療薬ペマジール 6月1日発売
 21/06/02 ミクスonline
 6月1日に発売されたインサイト・バイオサイエンシズ・ジャパンの新規機序の抗がん剤ペマジール錠(一般名:ペミガチニブ)は、「がん化学療法後に増悪したFGFR2融合遺伝子陽性の治癒切除不能な胆道がん」を効能・効果とする。ただ、FGFR2融合遺伝子は胆道がんの中でも肝内胆管がんに主に発生するため、実質的には肝内胆管がん患者に処方されるケースが多くなるとみられる。
 同剤はファースト・イン・クラスのFGFR(選択的線維芽細胞増殖因子受容体)阻害薬で、1日1回の経口投与で用いる。インサイト日本法人にとって同剤は日本で最初の自社販売品。

※薬価:25631.2円/錠

|

6/1 バイオプシー(組織生検)からリキッドバイオプシー(液体生検)へ、順天堂共同研究講座 『低侵襲テロメスキャン次世代がん診断学講座』 

順天堂大学とオンコリスバイオファーマ、共同研究講座「低侵襲テロメスキャン次世代がん診断学講座」を開設


学校法人 順天堂  2021年6月1日 PRTIMES

  オンコリスバイオファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浦田泰生、 以下、「オンコリスバイオファーマ」)および順天堂大学(所在地:東京都文京区、 学長:新井一)は、このたび、共同研究講座 『低侵襲テロメスキャン次世代がん診断学講座』 (以下、「本講座」)を、同大大学院医学研究科内に開設することを決定しましたので、お知らせいたします。
本講座では、オンコリスバイオファーマが、がん検査薬として開発を進めているテロメスキャンを用いて、血中循環がん細胞(CTC:Circulating Tumor Cells)の検査プラットフォームの開発を行います。

従来の腫瘍組織の一部を採取して行うバイオプシー(組織生検)と比べ、血液などの体液中に含まれる腫瘍細胞やその一部を採取するリキッドバイオプシー(液体生検)は、患者様への負担が少なく低侵襲性ながん検査方法として注目されています。また、がん患者様の病状やがんの進行状況等のモニタリングによる治療法や治療薬の選択、予後の評価、がん転移のメカニズム解明におけるツールとしての応用検討がなされています。

  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000305.000021495.html

|

« May 2021 | Main | July 2021 »