« 6/7 医師や看護師の被ばく 3割余りの医療機関で管理徹底されず | Main | 6/10 十二指腸がん入院、絶食2日目   »

June 08, 2021

6/8 十二指腸がんの治療で入院、ジャカランダも観る

2160811 2160812 2160813 2160814 2160815 2160816 2160817  6月8日、ごん太と散歩してからつれあいと病院に向かいました。途中、一心寺(天王寺区)にたちより、満開のジャカランダを楽しみました。
2160818 2160819 2160820 2160821 2160822 2160823 2160824
 入院係で入院の手続きを済ませ、ひとまず病室へ。9回の外科病棟で、眺めは最高とは言えませんがいいです。
 看護師さんが、血圧測定(97-62)と検温(36.5℃)、今回の入院のスケジュールと服薬などの諸注意を説明してくれました。薬剤師さんもやってきて、薬の確認と服薬は病棟管理となると言って、インスリンを含む薬を引き渡しました。
 17時前に病棟担当の主治医(研修医)が、初期研修医とベッドサイドに挨拶に来られました。
 17時からシャワー。おわると看護師さんが血糖測定にやってきて測ってくれました。(128)
 何から何まで、看護師さんのお世話で楽ちんです。夕食が済んで19時ごろ、💩でトイレに。出てきたところで、偉い方の病棟主治医に出くわしました。「何か聴きたいことは?」と、突然のことで、特にありませんと。病室に帰ってから、しまったと思いました。予定表には、治療時間2時間とかかれていることを、その内容を聞けばよかった。
 それにしても遅くまで頑張っておられる。長時間労働です。ありがたい。

|

« 6/7 医師や看護師の被ばく 3割余りの医療機関で管理徹底されず | Main | 6/10 十二指腸がん入院、絶食2日目   »