« 8/12 進行性/難治性胆管がんに対するマルチキナーゼ阻害薬TT-00420単剤療法 | Main | 8/14 「市民公開シンポジウム『がんプロフェッショナルに会おう』~後悔しないがん治療を受けるために~」視聴 »

August 13, 2021

8/13 造影CT検査(肝がん再発チェック)結果

2181311 2181312 2181313 2181314 2181315
 8月13日、小雨の中をごん太と松尾川沿いを散歩しました。朝食を済ませ大阪市内の総合病院へ、消化器内科で11日の造影CT検査の結果の説明を受けるためです。10:30の予約でしたが、10時に病院に着き、入口で検温と手指消毒、受付機で番号票を印字し、肝臓内科外来窓口へ、名前・生年月日の確認、体調の確認してもらい、診察場1診の前で順番を待ちました。5分ほどで診察室に呼ばれ、造影CTの画像が映し出されて、動脈相(造影剤が肝臓に入った直後)、門脈相(造影剤注入後1分半後)の絵を見せていただき説明を受けました。M先生から、「よかったね。問題ありません」。本当によかったです。肝がん再発は無かったのです。
 11日にできなかった胃カメラ検査の予約を消化器内視鏡専門医のY先生の診察日とあわせて24日に入れて頂き、次回肝臓内科の予約も入れて頂きました。
 会計では、公費によるB型肝炎医療費助成のおかげで、すでに8月は1万円の自己負担限度額を超えていて、請求はありませんでした。窓口で予約票だけをいただき、喫茶コーナーで休憩して、出口で駐車料金の無料処理をしていただき、10:38に病院を退出しました。
2181316
 帰宅前に肝臓友の会も利用している患者会共同事務所に立ち寄り、調子が悪いと聞いていた事務所のパソコンのチェックをしました。確かに電源を入れてからインターネット閲覧できるまで相当時間がかかります。「クイックファイルを読み込んでいます」の作業中の画面が長すぎます。
 帰宅してから、今朝に連絡をいただいていた同病者でB型肝炎訴訟原告の方が、救急搬送されて危篤だという連絡を弁護士事務所に連絡する段取り、外出中にいただいていた電話相談者に、電話をかけ、相談に乗るなどしました。
 夕方、ごん太の散歩はつれあいが雨の中をしてくれ、私は夜の会議に出かけました。
 会議から帰宅して、夕食。終戦ドラマ『しかたなかったと言うてはいかんのです』をみました。

|

« 8/12 進行性/難治性胆管がんに対するマルチキナーゼ阻害薬TT-00420単剤療法 | Main | 8/14 「市民公開シンポジウム『がんプロフェッショナルに会おう』~後悔しないがん治療を受けるために~」視聴 »