« 9/13 アストラゼネカ・大阪府共催「がん検診アラート2021」PRイベントを開催 | Main | 9/8 AYA世代がん患者等に対する支援を充実します 東京都 »

September 15, 2021

12/5 世界がん撲滅サミット2021 in OSAKAにがん撲滅の旗手・河田則文氏が登壇!

2193002 2193001
世界がん撲滅サミット2021 in OSAKAにがん撲滅の旗手・河田則文氏が登壇!




  PRTIMES 21/09/14


 2021年12月5日(日)午後1時より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)。
 このたび、日本代表講演として大阪市立大学医学部長の河田則文氏の登壇が決定した。
  https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000064517.html

世界がん撲滅サミット2021 in OSAKA

 河田教授は「臓器線維化が生じるメカニズムの解明とがん発生に関する線維化の役割」について研究する過程で「サイトグロビン」という哺乳類第4番目の蛋白を発見し、この分野における世界の第一人者となった人物である。このサイトグロビンは、たとえば肝臓が様々な要因によって急性または慢性の炎症を起こしているときに特定の細胞内に発現するもので、これをコントロールすることによってがんの発症を抑制したり、改善することが可能になるというものだ。

 特に河田則文教授は長期生存が難しいすい臓がん、肝臓がんの撲滅を目指してがん発症抑制という観点から、これまでサイトグロビンなどを活用してがん予防に取り組んできた。
今後はすい臓がん撲滅、肝臓がん撲滅をさらに目指して予防分野と早期発見の手法の確立を目指して前進を重ねていくということだ。

|

« 9/13 アストラゼネカ・大阪府共催「がん検診アラート2021」PRイベントを開催 | Main | 9/8 AYA世代がん患者等に対する支援を充実します 東京都 »