« 12/17 乳がん多遺伝子アッセイの受託中止、影響甚大 | Main | 12/20 nab-パクリタキセル、来年2月下旬まで供給継続可能に »

December 20, 2021

12/20 アンギオ検査で入院しました

21z2016 21z2011 21z2012 21z2013 21z2014 21z2015
 12月20日、入院の日、ごん太と松尾川堤防を歩きました。椿の種の殻❓白菜の収穫、堤防から府道に入るところの工事予告など。
 午前は、患者会の用務、月初めからの支出伝票をまとめ、会計のHさんに郵送、メール処理などなど。
 13時、つれあいに車に乗せられて病院へ、入院係で手続きを済ませて、7階病棟へ。体重70.5kg、身長165.5cm、血圧101-65、病棟看護師さんから、アンギオ検査の時間と諸注意、看護計画書、検査同意書などの提示とサインを求められました。そして処置室でPCR検査。つれあいと別れて病室へ。
 病棟での家族との面会は人数制限はありますが可能になっていました。
 4人部屋が満室で今回は個室です。この病院での入院は20回以上になりますが、個室は初めてです。個室でも室料差額が発生しない仕組みの病院です。社会医療法人で、無料低額診療適用病院です。ありがたいです。窓は大きく北側に向いていて遠くはハルカスまで見通せます。

21z2017 21z2018 21z2019 21z2020

落ち着いてから、病棟の廊下を一周、病室はほぼ満室です。
 アンギオ室の看護師さんが来室、検査と治療について説明してくれました。看護師さんが持っている資料をチラッと見ると過去の冠動脈の治療を受けた部位が赤く塗られていました。10ヶ所以上あったように見えました。穿刺部位の右手首の脈を確認し、ここでできなければ肘、そこも無理なら鼠蹊部、準備中に消毒しておきますとのこと、何もなければ30分位、終わってからアンギオ室の操作室などでつれあいに経過を説明するとのことでした。また、救急で心筋梗塞の患者さんがきたらそちらを優先するので、検査が遅れるかもしれないことも、
いつものように付け加えられました。
 工場群の向こうに夕陽が沈む景色は最高です。
 夕食は17:55に配膳されました。家ではお目にかからない煮物がで出てきます。料理当番の参考になります。
前日まで頑張ったので、19:30にはねてしまいました。

|

« 12/17 乳がん多遺伝子アッセイの受託中止、影響甚大 | Main | 12/20 nab-パクリタキセル、来年2月下旬まで供給継続可能に »