« 12/27 日本肝臓病患者団体協議会 zoomで役員会議 | Main | 12/28 3回目接種「がん患者ら前倒しを」 全がん連、ワクチン担当相に要請 »

December 27, 2021

12/27 22年度厚労省予算案 一般会計総額33兆5160億円 薬価は国費1553億円抑制 後発品の信頼確保1.4兆円

21z27mhlw21z24_mhlw_yosan_gaiyou_5
22年度厚労省予算案 一般会計総額33兆5160億円 薬価は国費1553億円抑制 後発品の信頼確保1.4兆円

 ミクスonline 21/12/27

 政府は12月24日、一般会計の総額107兆5964億円となる2022年度予算案を決定した。一般歳出に占める社会保障関係費の総額は前年度比4393億円増の36兆2735億円となった。一方、厚労省予算案は前年度比1.1%増の一般会計33兆5160億円。うち社会保障関係費は33兆1833億円で、医療は12兆1903億円(前年度比0.9%増)となる。薬価を1.35%、材料価格を0.02%引き下げる一方で、診療報酬は0.43%引き上げる。重点事項では、新型コロナウイルス感染症対策として、ワクチン・治療薬の研究開発の推進として、補正8817億円、当初15億円を計上した。後発品の供給不安への対応として、信頼確保のための体制・取組強化に1.4兆円を新規計上した。

 https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=7235

※厚生労働省 令和4年度所感予算案関係       

 

 

 


       

 

○令和4年度予算案 がん対策 ダウンロード - 21z24_yosan_gan.pdf 
○  〃      肝炎対策 ダウンロード - 21z24_kan_yosan_an.pdf

○  〃      難病などの対策 ダウンロード - 21z24_yosan_nan.pdf  

 

 

 

|

« 12/27 日本肝臓病患者団体協議会 zoomで役員会議 | Main | 12/28 3回目接種「がん患者ら前倒しを」 全がん連、ワクチン担当相に要請 »