« 【特集】E型肝炎 2014~2021年 | Main | 12/27 日本肝臓病患者団体協議会 zoomで役員会議 »

December 25, 2021

12/24 がん10年後の生存率60.2% がんの種類・ステージ別のデータ詳細

21z24nhk_gan21z24_nhk_gan21z24_hcc21z24_kannai_tankan21z24_tannou

がん10年後の生存率60.2% がんの種類・ステージ別のデータ詳細

 NHK 21/12/24

  国立がん研究センターは、2009年に全国でがんと診断された患者29万人あまりのデータをもとに10年後の生存率を発表しました。10年生存率のがん種類と進行度別の生存率の詳細を図表でまとめました。

 
がん10年後の生存率は60.2%
   国立がん研究センターは、2009年に全国のがん拠点病院などでがんと診断された患者29万人あまりのデータをもとに10年後の生存率を発表しました。全体では60.2%となっています。
10年生存率のがん種類と進行度別の生存率の詳細を図表でまとめました。がんの種類をクリックすると該当のデータにアクセスできます。
  肝細胞がん(全体22.8%)

   いずれもがん以外による死亡の影響を取り除いた「相対生存率」で示しています。全体の生存率が高い順に示します。
また、甲状腺がんについてはデータが少ないことなどから、「ステージ3」の方が「ステージ2」より10年生存率が高くなっています。

  https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20211224b.html

|

« 【特集】E型肝炎 2014~2021年 | Main | 12/27 日本肝臓病患者団体協議会 zoomで役員会議 »