« 3/15 肝炎医療コーディネーター認定証届く | Main | 3/31 AFP高値 画像検査へ »

March 18, 2022

3/18 退院後、肝胆膵外科外来

2231801 2231803 2231802
 3月18日、つれあいの誕生日。私は早朝から、肝胆膵外科外来診察で右往左往。運転免許書が見つからず、二人で探した。つれあいが見つけてくれ、予定通り出発できました。道中渋滞はありましたが、8:30には病院に着くことができました。
 採血、胸部レントゲンを済ませて、コンビニ前のイートインで朝食を済ませて、比較的空いている2階エレベーターホール前で、新聞を読んだり、スマホでニュースを読んだりして、時間を潰していると外科受付から私の名を呼ばれました。10:30S先生の診察は、整形外科の第5診で、その前で待つようにと指示。程なく呼ばれ、笑顔で、様子を聞かれ、血液検査の結果をいただきました。アルブミンが3.4、炎症反応が0.28が気にかかる。
 先生からは、ディスプレイに切り取った肝臓が二つに割られて白っぽい肝がんの部分がわかるようにした画像、ホルマリン処理をして、病理標本を作るための準備の画像、病理標本の顕微鏡写真を見せてくれました。がんはきれいに取り除けました、との説明で、外科は今日で卒業して、肝臓内科に引き継がれることになりました。
 31日に、消化器内科十二指腸のフォローアップをY先生の診察予定があるので、その前後に肝臓内科M先生の診察を入れていただきました。
 その後、12診で、若いドクターによって、お腹の管の後の抜糸をしてもらいました。11時には会計を終えて、天満の患者会の共同事務所へ。郵便を回収して帰宅。
  2231811
 つれあいと昼食を済ませて、つれあいは障害者書道教室のお手伝いへ、私は、厚労省肝炎対策推進協議会のYouTube傍聴。患者委員の方々が、沢山ある議題を分担し、的確な質問や提案をされているのに感心しました。15時終了。16時からは、来週行われる肝がん患者への取材の準備で担当者とzoomの接続テスト。
 つれあいが帰ってきたので、今度はごん太を連れて動物病院。つれあいは、近くの整形クリニックでの腰のリハビリ。獣医さんに呼ばれ、前足のレントゲンをうまく撮らせてくれない。とりあえず取ったところ、関節の脱臼か関節炎の疑いだとのことで、きちんとしたレントゲン撮影と関節液を取って調べるためには、麻酔し眠らせてからの検査となり、日曜日に日帰り入院することになりました。
 途中、お弁当を買って、それを食べ、つれあいは書道の師匠宅へ。帰宅は21時すぎ。バタバタして、つれあいのお祝いは繰り延べに。

|

« 3/15 肝炎医療コーディネーター認定証届く | Main | 3/31 AFP高値 画像検査へ »