August 23, 2021

8/23 臨時病床施設をたくさん作ってほしい

 

 政府は、都とともに、都内の病院に新型コロナウイルス感染者用の病床拡大を要請、応じなければ施設名を公表するという。
都の病院では、職員への院内感染が多発しはじめている。このようなことが広がれば、一般診療機能にも多大な影響を及ぼすことになり、他の患者にも感染の危険が増大する。
 政府と都が医療機関にコロナ病床の拡大を要請するのであれば、セットで感染防止対策も十分に手が打てるように対処すべきです。
東京都立病院職員コロナ感染続出、看護師2人入院 - 病院経営本部が発表、濃厚接触者自宅待機も
  21/08/23 yahoooニュース(CBnews)
 東京都立病院の職員が新型コロナウイルス感染症に感染するケースが相次いでいる。都病院経営本部は20日、3病院の職員計5人の感染を発表した。8月に入ってから陽性が判明した職員は、今回の5人を含めて計19人(看護師14人、医師2人、看護補助専門員、医療技術員、事務職員各1人)となっている。【新井哉
 病院経営本部によると、感染が判明したのは、東京都立広尾病院(渋谷区、一般396床、精神科30床、いずれも医療法定床)の看護師2人と事務職員1人、都立大塚病院(豊島区、462床)の看護補助専門員1人、都立多摩総合医療センター(府中市、一般697床、精神30床、結核29床、いずれも予算定床)の看護師1人。広尾病院では濃厚接触者と判断された事務職員1人を自宅待機とした。
  https://news.yahoo.co.jp/articles/6cea7e90ce1264e3fbd1fe53743bf8299c4b7ca6


 

 「入院中」の多摩総合医療センターと広尾病院の看護師それぞれ1人を除く3人は「自宅療養中」と説明。いずれも診療体制への影響はないとしている。

Continue reading "8/23 臨時病床施設をたくさん作ってほしい"

|