May 20, 2022

5/20 かかりつけクリニックへ

2251912_20220521212001 2251913_20220521212001 2252011
   5月20日、ごん太と松尾川沿いを散歩しました。23日から入院するので、降圧剤や糖尿病の薬の処方箋を貰いに、クリニックへ。25日が定期の診察日でしたが臨時にM先生に診ていただきました。カルテをご覧になり、B型肝炎のことが話題に、私から35年くらい前からM総合病院でお世話になっていたことを話すとM先生もその当時は小児科で働いていて、私がお世話になったO先生やS先生、T先生のことが話題に上がりました。
 肝臓友の会のT副会長さんが9日に大阪市内の総合病院で肝がんの切除術を受けられ、21日に退院されるとメールで連絡をいただきました。Tさんのパソコンが不調で数ヶ月前からインターネットに接続ができない状況になっていて、SOSが来ていました。
 退院できたらインターネットでやりとりができるように、友の会の予備のノートパソコンをご自宅に届け、セッティングしました。80歳を超える夫人からのご相談も受けました。高齢ご夫妻、大阪市内までの通院が大変だとのことです。近くによい病院があればいいのですが。

 

|

April 19, 2022

4/19 信達市場の藤まつり

2241925 2241926 2241927 2241928
 4月19日、ごん太と朝の散歩をしてから、つれあいと泉南市のアトリエ石綿の館とその前の梶本家藤まつりを観てきました。
 昼食は和泉砂川駅近くの杏樹でいただきました。庭のマロニエの花はちらほら咲いていました。
2241921 2241922 2241923 2241924 2241929 2241930
 帰りに、泉佐野のカタナヤで、書道の材料をどっさり買い求めました。

|

April 17, 2022

4/17 大人のラヂオ『肝炎対策基本指針と知って肝炎プロジェクト』

2241701 2241711 2241712 2241713
4月17日、ごん太と朝の散歩に出るときに、4月1日に手術をした左前足をかばって、3本足で歩き出すの気づきました。
 関節から先が相当腫れていました。
 食事を与え、動物病院へ。獣医さんから関節炎を起こしているようだとのこと、散歩をしばらく控え、抗生剤を出していただき、消炎・痛み止めに加えて飲ませることになりました。
 午後から地域のニュースの編集会議、Kさんが、取り上げるテーマの案を提示してくれ、皆で論議しました。私への宿題は100文字程度の挨拶文。
 1時間ほどで編集会議を終え、2時間ほど横になって、夕方から、患者会の用事で買い物へ。お月さんがまん丸ですごかったです。東京肝臓友の会の米澤事務局長さんから案内をいただいた「大人のラヂオ」を聴きました。テーマは厚労省の「肝炎対策」
肝炎対策推進室長、係長、室長補佐さんが登場。いつもお世話になっている厚労省の担当者の人となりがわかる番組になっていました。司会をされた米澤さん、お疲れ様です。
 ラジオNikkei「大人のラヂオ」はこちらから視聴できます。今日17時まで。

|

February 24, 2022

2/24 入院前コロナPCR検査、シンママ大阪応援団へ支援物資

2222401 2222411
 2月24日、7時起床。今日は大阪市内の総合病院でICG検査があるために、運動や食事は厳禁。ごん太の散歩をつれあいに頼み、車で病院に向かいました。9時前に到着。採血室で採血用スピッツを受け取りに窓口に行くと、検査がないかもしれないからと外科外来へ案内されました。
 外科外来でしばらく待つと、12診で担当のS先生が待っているからそちらへと誘導され、診察室へ行くと処置ができるベッドを備えた他より大きな診察室です。S先生からICG検査は試薬にヨードが入っているので中止する、28日に前回の診察で渡している同意書などに署名して持ってきてほしいと指示、終了しました。
 入院前の新型コロナPCR検査の唾液を採血室で提出し、会計へ。PCR検査は無料。会計支払いはありませんでした。
 病院内のコンビニで朝食(厚焼き卵弁当)を求め、店の休憩所で頂き、病院を出ました。
 天満の患者会共同事務所に立ち寄り、郵便物を回収。近くの国労会館のシンママ大阪応援団の事務局に、和泉で預かった支援物資を届けて、お昼前に帰宅できました。

|

February 20, 2022

2/20 小林多喜二の命日 コロナワクチン副反応

89年前の今日。1933年2月20日,プロレタリア作家の小林多喜二が,特高警察の拷問により築地警察署で死亡。以来,この日は「多喜二忌」と呼ばれている。ニューラルネットワークによる自動色付け+手動補正。
2222011 2222012 2222013 2222014 2222015 2222016
 ごん太と松尾川沿いを散歩、昨夜の雨で増水していました。
昨日のコロナワクチンの副反応は、腕が痛い程度で気になりませんでした。
 肝臓友の会の副会長さん宅へお見舞いに。その前に日根野の景色を楽しみました。1時間近く歩いたでしょうか、だんだんと体がしんどくなってきました。
 お昼前にTさん宅に到着、お互いの肝がん治療計画の情報交換をしました。
 夫人も胆石が大きくなり、地元の民間病院で3月上旬に胆石を取る治療を受けられる様です。夫婦して80歳前後、老老介護です。帰宅してから熱が上がり38℃に、寝まで横になっていると夕食時には平熱に下がっていました。
 今朝から下痢も続いています。#ワクチン副反応

|

February 19, 2022

2/19 3回目のコロナワクチン ファイザー製を接種

2221901 2221914 2221911 2221912 2221913
 2月19日、ごん太と散歩し、9時からzoomによる、肝がん撲滅運動公開講座を視聴、10時過ぎにコロナワクチンの3回目接種のために近くのかかりつけ医に向かいました。10時30分の予約で、前の人が2人クリニックから出てきて、しばらく待つと診察室に呼ばれ、ドクターから喉の発赤や胸の聴診を受け、左上腕部に、ファイザーのワクチンを打ってもらいました。15分ほど待合室で様子を見て、クリニックを退出。
 その後、健康友の会の支部ニュース原稿を頼んでいたHさんの縫製工場へ。原稿を受け取り、写真を2枚撮って、帰宅しました。
 そして12時まで、肝がん撲滅運動公開講座の続きを視聴。なんとか肝硬変と肝がんのテーマの部分をほぼ視聴できました。
 昼食後、1時間あまり横になって休憩。
 午前中の原稿と写真の整理入力を済ませました。
 版を組んでから、優勝の準備。八宝菜とにんじんとトマトのサラダをつくりました。連れ合いはごん太と散歩。
 夜遅くなって腕が痛くなってきましたが、気になる程度です。

|

February 18, 2022

2/18 大阪社保協「介護保健zoom学習会」

2221801_kaigo 2221811 2221812
 2月18日、ごん太と朝の散歩を済ませ、肝臓友の会の用務。会計さんへ伝票類をまとめた物を郵送。印刷業者への送金なども済ませました。
 午後から健康友の会の用務。支部ニュースの編集作業、未着の原稿提供者への連絡。
 夕方からは大阪社保協「介護保険zoom学習会」全国一高い介護保険料の引き下げ、かけた保険料、8割の方が掛け捨てになる、介護サービスの改善の求めることが大事であることが理解できました。

|

February 17, 2022

2/17 電話相談で「肝炎患者全国支援センター」のこと

2221711 2221712 2221713 2221714 2221715
 2月17日、ごん太と散歩は、強い冷たい風で参りました。畑の水桶も凍っていました。
 患者会の事務処理に没頭しました。月末から肝切除で10日間ほど入院するために、年度末を迎えて、関連団体の行事の年度末処理に関して、それぞれの団体に関わる報告書をそれまでに出さなければなりません。その前に会の会計や代表者にも点検してもらう必要があり、今週がタイムリミットです。
 他県の肝臓病患者会の役員さんから電話相談。県の「肝炎対策協議会」がコロナ禍の元で書面開催になり、県担当者から要望意見などがあれば提出を求められ、その対応のことと「肝炎患者全国支援センター」なるもの存在を伝えられました。初めての情報で戸惑いました。

|

February 14, 2022

2/14 コロナワクチン3回目接種予約

 
2221411 2221412 2221413
 2月14日、ごん太の朝の散歩を済ませて、近くのかかりつけ医で、3回目のコロナワクチンの予約を済ませた。都合よくキャンセル枠が19日にあって、そこに入れていただきました。肝臓の手術に間に合いそうです。
 午後から、高齢者パソコン教室。コロナもあって誰も来ませんでした。自信の作業を済ませて、天満の患者会共同事務所に向かいました。
 日本肝臓学会の学会誌「肝臓」が届いていました。眼科での患者のB・C型肝炎ウイルス対策について、東北大学病院のレポートが掲載されています。
 和歌山県庁からは、当会和歌山の会員が肝炎対策協議会の委員をしていて、本年度の肝炎対策推進協議会(感染症対策委員会肝炎対策部会)が中止になったことの通知と今年度の肝炎対策のまとめの報告が届きました。

|

February 08, 2022

大阪市立大学医学部附属病院 肝臓病教室

2220801 2220802 22020811 2220812 2220813 2220814
 2月8日、ごん太と多治米まで散歩。
 大阪市立大学付属病院から肝臓病教室の案内をいただきました。
 昨日肝臓友の会の事務局会員管理担当Iさんから、データが届き、会報発送用封筒に宛名と会費納入状況が分かる様にプリントしました。

|

より以前の記事一覧