December 08, 2006

突然ですが引っ越します

06z0412

 この「ココログ」を利用して、ブログ情報を発信してきましたが、事情により「ブログ」の引っ越しを行います。
 引っ越し先は、「肝臓のなかまたち (第2世代)」。

 この「肝臓のなかま」も第一世代として残しておきます。

| | Comments (18) | TrackBack (2)

December 03, 2006

加太へ

06z021106z0311

 2、3日、久しぶりに妻と過ごす時間をとりました。
 2日は、ミカン狩り(和泉市観音寺)。
 3日は、加太国民休暇村へ。
 ゆっくり海を眺めたり、漁村風景を眺めたり。

Continue reading "加太へ"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

November 18, 2006

親父たちが

06y1801
 18日、府道下のトンネルの壁画修復作業をお手伝いしました。
 落書き防止対策に3年前に近所の青年たちにお願いして描いてもらった壁画が、放置自動車の炎上で焦げてしまいました。すすだらけにも。
 校区の青少年問題協議会の活動の一環で修復作業が、18-19日に行われます。両日とも2時間程度お手伝いをします。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

November 17, 2006

夫婦で京都へ

06y170106y171106y1712
 夫婦で吉川さんの水彩画展鑑賞をかねて、烏丸駅から寺町通りの画廊まで散策。妻の午後からの仕事までの短い京都見物でしたが、秋の風情をちょっぴり楽しみました。


Continue reading "夫婦で京都へ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2006

厚生年金病院の情報誌

06y0601
 6日午後、患者会の事務所当番。
 めずらしく近所のOLさんが、60歳のお母さんのインターフェロン治療の相談にお見えになりました。
 「インターフェロンって、効くの?」
 「お金はどれくらいいるの?」
 市の老人保健事業での検診で、最近C型肝炎ウイルスが陽性で、GPT値も少し高いことがわかったそうです。
 お母様は、府下東南部にお住まいで、近医からは少し離れた大学病院を受診するようにすすめられたようです。
 いろいろ説明をしていると、「休憩時間に来たので、また来ます」と言って、帰社されてしまいました。

 連休明けの当番なので、郵便物の整理もたくさんありました。
 大阪厚生年金病院からは、病院の情報誌「オープンコム・16号」が届けられました。
 「プライマリケア」と「緩和ケアチーム」のことが特集されています。

Continue reading "厚生年金病院の情報誌"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 26, 2006

立派な梨を

06x2601

 今治の原告さんから立派な梨をたくさん届けてくださいました。古谷梨(新高)、美味しくいただいています。

 今日も自宅で電話相談を受けました。64歳女性。C型肝炎、2年半前に発がんし、治療を受け、今年2月にも発がん、塞栓療法とラジオ波で治療をお受けになったのですが、10月にまた再発、11月に大阪市内の病院で治療をお受けになるそうです。
 
 

Continue reading "立派な梨を"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 22, 2006

ミカンの季節に

06x2211
 今年もミカンの木のオーナーに。お世話になっているD夫人から今年もミカンの木の確保したからと連絡が入りました。妻と現地に確認に。
 妻の元同僚のミカンもゲット。12月17日までミカン狩りが楽しめます。
 安い木は500円から。
 我が町の山間部は、ミカン畑ばかりでしたが、今は開発され少なくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2006

ひと休み

06x091206x0911

 9日、体育の日。地元はだんじり祭りの後片付け。妻は、同僚たちの御嶽山へ。(写真)
 私は、久しぶりにゆっくりさせてもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2006

側腹血行路もない

06x0312 写真は鳥取 北条町の風力発電施設
 町の管理で、維持費が馬鹿にならないようです。


 4日、診療所で受診。
 午後から患者会などの文書処理、郵便局に搬入など自宅で患者会の事務処理に追われました。
19時にH診療所に到着。前回(7月末)に比べるとお客さんで待合いが混んでいるのにびっくりしました。
 岸和田市議も受診しておられ、原案での意見書可決にお礼を述べ、可決の様子をお伺いしました。

 先週末にIクリニック(放射線科)で血液検査や造影CTなどを受けていましたので、そちらからの「診療情報提供書」を持参し、K医師から説明を受けました。
 血液検査は、ALT値が50台、γGTP値が僅かに高いくらいで、他は標準値内。
 CTの結果も腫瘍らしいものはなく、門脈の血行もよく、側腹血行路もない。肝硬変から良く回復してきているとの説明を受けました。一安心です。
 

Continue reading "側腹血行路もない"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2006

妻の再チャレンジ

0693003
  妻は、中学夜間学級の教員。再来年で定年。
 元気なうちに再チェレンジしたいと、大学生に戻ることを考えているらしい。
 休暇を取って、ある公立大学の社会福祉学科への編入試験を最近受けました。受験生は十数人いたようですが、「おばさん」は妻一人だったようです。後の方はみなさん20歳代の女性。

 老眼鏡を持って出るのを忘れ、大学の職員さんから借りて受検をするという始末です。
 試験は、英語、小論文、面接。
 英語は、この春から時間をみつけては、かっての同僚の先生からプリントをもらって勉強していましたが、ちんぷんかんぷんだったとか。面接は、他の方は15分で終了したそうですが、面接官と話し込んでしまって、10分も延びて、しまったそうです。

Continue reading "妻の再チャレンジ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧